DATAPOT

トップページ検索サイト構築:機能紹介

検索サイト構築システム「Alamode」機能紹介
「Alamode」に備わっている機能の紹介です。
様々な機能が備わっていますが、検索サイト・Webデータベースの要となる「項目設定」と「データの登録」は、 Alamodeインストール完了後、4分30秒で完了します。
その作成手順デモムービーを是非ご覧下さいませ。

デモムービーを見る
(5.2MB / 要Flash Player 別ウィンドウが開きます)

仕様・制限
画面構成 データ検索画面(検索結果画面)
データ詳細画面
携帯表示画面(検索画面・詳細画面)
コメント画面(表示画面・投稿画面)
エラー表示画面
データ登録数 レンタル版 10,000件
パッケージ版 無制限 ※
項目登録数 レンタル版 100個
パッケージ版 無制限 ※
独自ドメイン対応 パッケージ版のみ利用可
SSL対応 パッケージ版のみ利用可
対応文字コード シフトJIS / EUC-JP / UTF-8

※パッケージ版では、Alamodeをインストールするサーバの容量・スペック、MySQLの仕様・設定等に基づきます。テスト環境で300,000件のデータを問題無く登録出来ております。

項目作成・項目設定機能

項目とは「住所」「名前」「電話番号」「血液型」「趣味」の様なデータが入る列の事です。通常、不動産検索システムなどを使う際、そのシステムにはあらかじめ「間取り」「面積」などといった基本的な項目が設定されていますが、もしその不動産会社オリジナルの項目…例えば「クチコミ情報!」といった項目が必要になった場合や、写真をもう三枚ほどアップロードしたい場合、思い通りにいかない事があります。
しかしAlamodeを使えば、項目自体を一から作る事が出来、自由に編集出来るので、オリジナルの項目をいくつでも作る事が出来ます。

テキストボックス項目の作成 可能です。公開時にはキーワード検索として1つのフォームにまとまります。
テキストエリア項目の作成 可能です。公開時にはキーワード検索として1つのフォームにまとまります。
ラジオボタン項目の作成 可能です。 (選択項目は64個まで作成、並び替えも出来ます)
チェックボックス項目の作成 可能です。 (選択項目は64個まで作成、並び替えも出来ます)
チェックボックスは複数選択可能な項目ですが、「チェックした項目すべてに該当」するデータを検索にヒットさせるのか、「チェックした項目のうちの1つでも該当」するデータを検索にヒットさせるのかを設定出来ます。
セレクトメニュー項目の作成 可能です。 (選択項目は64個まで作成、並び替えも出来ます)
ファイルアップローダ項目の作成 可能です。データ内に画像や動画、PDFファイルなどをアップロード出来ます。 アップロードした画像の表示サイズは、各項目ごとに管理画面から調整出来ます。
範囲検索項目の作成 可能です。項目設定を「範囲検索」に設定すると、「10000円〜20000円」「50人〜100人」といった、その範囲内の数値に該当するデータを抽出する検索が出来ます。データ内に登録出来るのは数値のみで、単位に「円」や「人」を付けたい場合はHTMLを編集し、テキストボックスの右側にそれらの文字を足す事で対応出来ます。
項目の並べ替え テーブル列の表示順を並べ替える事が出来ます。
初期値の設定 テキストボックスやテキストエリアにあらかじめ表示させておく文字を設定出来ます。URLの「http://」といった文字など必ず使う文字をセットしておくのに便利です。
索引 よく検索される項目に索引(インデックス)をつけて、検索を早くする事が出来ます。
項目の表示・非表示 一覧画面上や詳細画面上に表示させる項目、表示させたくない項目を設定出来ます。
項目の検索・非検索 検索対象にする項目、検索対象にしない項目を設定出来ます。
大文字小文字判別 半角英字の「A」「a」、どちらも検索にヒットさせたい場合、判別させる場合を設定出来ます。
項目の文字強調 設定する事で、データの文字を太字にします。
データ型の設定 「255文字以内の日本語」「255文字以上の日本語」「半角数字のみの登録」の3種類、またはMySQLのデータ型に基づいた設定、どちらかを選べます。後者は日付や時刻、小数点○桁の数値などのデータを設定する時に使います。
データの登録関連機能

項目設定が全て完了したら、いよいよデータ登録の開始です。フォームは項目設定や初期値/要素設定で作成した内容が、データ登録ページにリアルタイムで反映されます。 ラジオボタンやチェックボックスがあったり、セレクトメニューがあったり、検索サイトの数だけフォームの形態も様々です。登録後のデータ編集や削除も同じフォームで行う事が出来ますので、初心者にも分かりやすい仕様です。

また、AlamodeにはCSVファイルを管理する機能が備わっています。Alamodeで登録したデータのバックアップをCSVファイルでダウンロードしたり、編集したCSVファイルをAlamodeにアップロードしてデータを上書きする事が出来ます。

データの登録・編集・削除 可能です。項目設定完了後にデータの登録を行えます。
データの全削除 可能です。全てのデータを一括削除出来ます。
複数データの編集・削除 可能です。編集したいデータを検索し、ヒットした物を順番に編集・削除出来ます。
CSVファイルのダウンロード 可能です。ダウンロードするCSVファイルの文字コードの設定や、OSによって違う改行コードを設定出来ます。
CSVファイルのアップロード 「CSVファイルのダウンロード」でダウンロードしたCSVファイルを編集し、アップロードする形となります。アップロードするCSVファイルの文字コードの設定も出来ます。
修正量が多い場合や、パソコンのデータと同期させたい場合などには、CSVファイル管理機能を使う方がスピーディーです。 CSVファイル管理方法もとても簡単です。以下のFlashムービーをご覧下さい。

デモムービーを見るCSVファイルのアップロード手順のデモムービーを見る

スキン機能のON・OFF デザイン関連機能

Alamodeには自由に検索画面や詳細情報画面のHTMLファイルをダウンロードし、編集する事でデザインを変更出来る「スキン機能」が備わっています。

スキン機能では、Alamodeのデフォルト画面をダウンロードし、そのHTMLファイルをホームページ作成ツールなどで編集する事が出来ます。配色や文字サイズ、テーブルの位置変更は勿論、画面各部にバナーを貼り付けたり、データの表示位置を好きな位置に持っていく事も可能です。

Alamodeからダウンロードした各画面のHTMLファイルを開くと、中に<!--%%title%%-->や、<!--%%serial01%%-->といった不可視タグがいくつも含まれています。この部分にAlamodeから出力されるデータが当てはまります。ダウンロードしたファイルを改造したり、独自でデザインしたHTMLファイルの中にこれらの不可視タグを挿入してアップロードすれば、オリジナル検索サイトの出来上がりです。 詳細画面では、必ずしもデータをテーブルの中に入れる必要が無く、写真や表題などをテーブルの外に出し、目立たせて表示させる事も出来ます。また、列を二列や三列にした表示もレイアウト次第で可能です。

検索結果画面HTML編集 可能です。
「スキンのダウンロード」にてHTMLファイルをダウンロードし、ホームページ作成ソフトやHTMLエディタなどで編集を行い、「スキンのアップロード」より反映出来ます。
詳細画面HTML編集 検索結果画面HTML同様に編集が可能です。
コメント表示HTML編集 可能です。コメント機能(クチコミ機能)を使う場合に、表示部分を編集出来ます。
コメント投稿フォームHTML編集 可能です。コメント機能(クチコミ機能)を使う場合に、投稿フォームを編集出来ます。
エラー画面HTML編集 可能です。エラー画面の他、コメント投稿後の投稿完了画面なども共通です。
デザイン設定 「そこまでデザインにはこだわらないけど、せめて配色や文字の大きさぐらいは変えたい」という場合には、このデザイン設定がオススメです。 HTMLの知識は不要で、チェックボックスのチェックや、数値の入力だけで、簡単に検索画面・詳細画面の見栄えを変更する事が出来ます。以下のFlashムービーをご覧下さい。

デモムービーを見るデザイン設定手順のデモムービーを見る

システム関連機能
検索画面の公開・非公開 検索画面の公開・非公開を設定出来ます。
連結検索 ユーザが検索時に条件指定を行う場合、指定した全てに該当するデータを検索にヒットさせるか、指定した条件のいずれか1つでも含まれていればヒットさせるかを設定出来ます。
絞り込み検索 検索画面で検索を行った後、次の検索の時に今ヒットしたデータを対象とした検索を行うかどうかを設定出来ます。
初期ソートの設定 検索画面でのデータの表示順(各項目の昇順・降順)を選択出来ます。MySQLのソート仕様に基づいた表示順序となります。
1ページの表示件数 検索結果画面1ページあたりの表示件数を設定可能です。
詳細画面へのリンク 詳細画面がある場合はリンクさせるかさせないかを選択出来ます。なお、どの画面に、どの項目を詳細画面にリンクさせるのかなど細かく設定出来ます。複数の項目や「詳細を見る」ボタンなどを個別に作成したい場合、スキン機能を使用する事で実装可能です。
複数選択の区切り チェックボックスを使ってデータを複数選択する項目がある場合、その間の値を設定出来ます。デフォルトでは「/」に設定されていますので、「みかん/りんご/メロン」の様に斜線で区切られて表示されます。「・」に設定すれば「みかん・りんご・メロン」の様に点で区切る事も出来ます。
コメント関連機能

Alamodeは、管理者の登録したデータをただ検索・表示するだけのシステムではありません。登録したデータ一件一件に対して、第三者がコメントを投稿する事が出来る「コメント機能」が備わっています。

コメント機能

投稿項目はテキストだけで無く、ラジオボタンやチェックボックス、セレクトメニューなども設置する事が出来るので、お客様からの情報提供の場として大いに活用出来ます。又、コメントの表示画面や投稿画面などは、スキン機能で自由にレイアウト可能です。データ部分との差別化を図り、より高度な検索サイトを目指せます。 投稿者のホスト名は自動的に記録され、表示・非表示を切り替えられます。なお、上級設定機能(プラグインで「簡易設定機能」をOFF)を使えば、投稿日時を入れる事も出来ます。

コメント機能の設定 コメント機能(クチコミ機能)を使用するかどうかを設定出来ます。
コメント項目の登録 データ項目登録同様、テキストエリアやチェックボックスなどのコメント項目を作成出来ます。クチコミ投稿の時に評価を選択させたり、レビューを書かせたりするといった使い方が可能です。
コメントの検索/編集/削除 データ同様、コメント投稿されたデータの検索、編集を行えます。
IPアドレス・ホスト名の取得 コメント投稿者のIPアドレス・ホスト名を取得可能です。
ファイルアップローダの使用 データ同様、コメント機能でもファイルアップローダを使用可能です。安全のためにアップローダで許可する拡張子を制限出来ます。
ユーザ認証機能

データ編集作業を数人に分担して行いたい場合などに、Alamodeのユーザ管理機能が役立ちます。新しいデータの登録権限、登録されているデータの編集権限、削除権限の3つのアカウントを、ID・パスワードにて発行・管理出来ます。

ユーザ認証機能

「データ登録だけはアルバイトの人に任せたい」といったケースなどに、データ登録権限だけを与えておけば、誤って大切なデータを消されたり、設定やデザインなどを変更されてしまう恐れも無くなります。 与えられている権限以外の操作を行おうとすると、エラーが表示されます。 但し、この機能はあくまで作業の分担を目的とした機能であり、不特定多数の人間に権限を与えて、データを登録していく機能ではありません。各権限は、データベースに登録されている全てのデータに対して、与えられている操作を行う事が出来るためです。

携帯電話表示対応

Alamodeには、検索画面や詳細画面などを携帯電話で表示させる事が出来る「i-DB」が備わっています。特殊な設定は不要。PC上で登録したデータは、リアルタイムに携帯画面にも反映されます。プラグインの「i-DBの公開」をONに切り替え、URLの/public/を/i/に変更するだけで閲覧が可能です。(※古い型の携帯電話では正常表示出来ない場合があります。)

携帯用の検索画面や詳細画面のデザインは、「スキン機能」にて改変が可能です。バナーやデータの表示位置を変更し、是非オリジナルの携帯検索サイトを作ってみて下さい。

【表示例】

au W45T
au W45T
au W41H
au W41H
softbank 911SH
softbank 911SH
DoCoMo FOMA F900iC
DoCoMo FOMA F900iC
DoCoMo FOMA SH902i
DoCoMo FOMA SH902i